我が家の水槽に生息すう生き物たち

我が家の水槽に生息すう生き物たち

我が家には2年前から飼っているメダカがいます。最初は5匹しかいなかったメダカなのですが、この2年で順調に数を増やし、今では30匹ほどに増えました。
数が増えるのに合わせて水槽も徐々に大きくなります。最初は10L程度の水槽を使っていたのですが、やがて30Lの水槽を使うようになり、今では将来さらに数が増えることを見越して60Lの水槽を使っています。
メダカを飼い始め、2年も経つとメダカだけでは満足できなくなります。そこで連れてきたのが田んぼにいたタニシでした。このタニシを5匹ほど捕獲し、メダカの水槽に合流しました。タニシには水槽の水をキレイにする能力があるようで、少し緑がかっていた水が透明に戻りました。
これに気を良くした私は、水槽のガラス面に付着しているコケを取ってくれる仲間を探しだしました。そして見つけた仲間が石巻貝です。近所のホームセンターで石巻貝を5匹ほど購入、水槽に放ちました。放たれた石巻貝はガラス面にへばり付き、口を動かしながらコケを食べています。数日後にはガラス面のコケがほとんどなくなってしまいました。
それでも何か物足りない私は、今度はミナミヌマエビを購入し水槽に放ったのです。ミナミヌマエビは休むことなく手足を動かし何かを食べているようです。意外にも動きは機敏です。
今、我が家の水槽には、メダカにタニシ、石巻貝とミナミヌマエビ、どこからともなく出現したサカマキガイに、時々現れるカゲロウの幼虫などが寄り合い、かなり賑やかな状態になりつつあります。