不思議に落ち着く御朱印帳

不思議に落ち着く御朱印帳

友達の影響なのですが、最近、御朱印帳を持って神社仏閣をめぐるのにハマっています。
と書くとなんだかスタンプラリーみたいで不謹慎な気もしますが、それまで旅行や初詣の際になんとなくお参りしていた神社・お寺に向かう気持ちが、御朱印帳をきっかけにちょっと変わった気がします。御朱印をお願いして待っているときも何だか穏やかな心地になって、清々しい感じがするんです。

 

ネットで調べてみたら全国の御朱印を集めているサイトもあって、思わず見入ってしまいました。シンプルなものから墨痕鮮やかなものまでさまざまで、とても面白いのです。自分の行動範囲にも見過ごしている神社やお寺が意外なほどいっぱいあって、ビックリでした。
どこかに出掛けるときにも、その近くにお参りできるところはないかなと探すように。また、偶然出逢ったときにもお参りできるようにと、御朱印帳を持ち歩くようになりました。御朱印帳を持っていなくても、紙に記してあるものを授けていただくことはできますが、やっぱり自分の御朱印帳にその場でいただきたいなと思うので。

 

自分の御朱印帳もだいぶ埋まり、蛇腹を広げるとなかなか壮観です。不思議に落ち着くので、自分も日本人だったんだなあと感じているところです。
オリジナルの御朱印帳を用意してある寺社もあり、幾つか好みのデザインのものもあるので機会があれば手にしたいなぁと思います。