今週は風呂当番になりました。

今週は風呂当番になりました。

うちでは共働きなので、家事は週間で交代に受け持っています。
ゴミ出し、朝食作り、夕食作り、洗濯、それに風呂掃除とトイレ掃除あたりが交代でやる項目です。
基本的には私のほうが勤務時間が短いことが多いので、主人よりも多く受け持つことがありますが、今週は主人の会社が連休があるので
私の分の家事は風呂担当だけでよいということになったのです。

 

風呂掃除だけでいいなら、普段あまり手の届かないところまでやろうという気持ちになっています。
たとえば普段は浴槽だけですが、風呂桶や風呂のイスもしっかり磨こうかな、とか、天井の換気のところもちょっとはほこりを取ろうかなと、気持ちに余裕があります。
こういった気持ちの余裕を感じることが普段の生活では滅多にないことだなと改めて気づきました。

 

普段は家と会社の往復、それに家事だけで精一杯です。
手抜きをするつもりがなくても、もう時間的にもいっぱいいっぱいで、やらなきゃ行けないことを黙々とやるというようになってしまいます。

 

こうして、少しでも気持ちに余裕があると、自分の中のクリエイティブな部分が刺激されるというか、「じゃあ、こんなこともしてみよう」という気持ちが自然と生まれてくるんだなあと思いました。